大阪の社労士に人事労務のご相談

高橋孝司社会保険労務士事務所へようこそ


 大阪の高橋孝司社会保険労務士事務所です。社会保険労務士は、人事労務に関する国家資格を持つプロフェッショナルですが、最近こんなお問い合わせが増えています。

「同一労働同一賃金への対応が分からないな」

「感染症の影響で社員を休業させると?」

「パワハラ防止の研修をできませんか?」

「社員の募集をかけても応募が少なくて」

「派遣事業と職業紹介事業に強い社労士さんがいなくて」 

 当事務所では、このような企業様が抱えるお悩みに関し、丁寧にお話をお聞きします。そのうえで、社会保険の手続きや給与計算だけでなく、企業様にマッチする労務に関する法的なアドバイス、就業規則の作成・変更、社員教育等を行い、人事労務・働き方の側面から会社経営のさらなる発展をサポートします。

 また、当事務所は他の社労士事務所と異なり、労働者派遣事業・有料職業紹介事業に強く、多くの派遣・紹介企業様と取引をさせていただいております。


 企業様からのご相談無料ですので、お電話またはお問い合わせフォームから、何でもお気軽にご相談ください。


社労士事務所開設の想い


高橋孝司社会保険労務士事務所 高橋孝司

 人事や労務に関する専門家として企業の発展に役立ちたいと思い、社会保険労務士を目指しました。年金にも強くなっておこうと日本年金機構に勤めている間に、社労士試験に合格し、大阪市北区西天満に高橋孝司社会保険労務士事務所を開設しました。  

 当事務所を開設以来、「ご縁」に恵まれ、多くの企業のお客様から様々なお仕事をいただいてきました。これからも「ご縁」を大切にし、人事労務・働き方の側面から企業の皆様の経営をサポートしていきます。 

▶代表者紹介

 



 大阪市営地下鉄淀屋橋駅から徒歩6分

☎ 06-6585-0735

ご相談無料・着手金0円

営業時間 月~土 9:30〜19:30 

「メール」でのお問い合わせはボタンをクリックしてください。



高橋社労士事務所の業務内容


社労士事務所は、企業のバックオフィスとして、人事労務の面から企業をサポートします。


就業規則の作成変更

就業規則の作成変更

就業規則は、働き方改革に合わせて変更する必要がありますが、社長の大切にしている思い・理念を反映させ、組織力を高めることができます。



顧問契約

顧問契約

社会保険の手続、働き方改革、助成金、社員のモチベーション管理等のお悩みをフットワーク軽くスッキリとトータルサポートします



派遣事業サポート

派遣事業サポート

派遣先責任者講習特定派遣元支援セミナーで講師を勤めた派遣に強い社労士が、許可申請から、労使協定書の作成まで、安心のサポートを行います。




採用コンサルティング

助成金

人材の不足する今こそ、募集の方法や採用面接を見直して、人の集まる企業を作りましょう。

 



労働社会保険の手続き

労働社会保険の手続

社員が入社したり、退社したり、結婚・出産したり、算定基礎届や年度更新といった面倒な労働社会保険手続きを代行します。



各種研修・セミナー

各種研修・セミナー

労働時間、休日に関する法律や、働き方改革に関すること、社員のモチベーション等、管理職や社員の方々にセミナーを行います。




高橋社労士事務所プロフィール


 当事務所代表の高橋孝司は、大学や法科大学院で労働法を専攻し、セミナー講師の経験が多く分かりやすく話すことをモットーにしています。お客様に安心して労務経営を行っていただくために、お客様のニーズに合わせた働き方に関するアドバイスを致します。企業様のお悩みを十分にヒアリングして共有し、労務に関する法律的な問題や人事に関する問題をスッキリと解決します。

 また、当事務所は、特に、労働者派遣事業や有料職業紹介事業に強いことも他の社労士事務所とは異なる特色です。さらに、労働問題や契約問題に強い弁護士事務所と提携していますので、労働や契約トラブルが起こった時にも、ワンストップサービスで問題に対応することが可能なことも特色です。

【セミナー・研修歴等】

厚生労働省委託事業 派遣先責任者講習

厚生労働省委託事業 職業紹介責任者講習

厚生労働省委託事業 中小規模の特定派遣元事業主への支援セミナー

厚生労働省委託事業 労務マネジメントセミナー

厚生労働省委託事業 介護労働者雇用管理責任者講習

厚生労働省委託事業 労働契約等解説セミナー

厚生労働省委託事業 就業環境整備・改善支援セミナー

その他、企業様での社員教育研修

【保有資格等】

特定社会保険労務士

医療労務コンサルタント

行政書士



人事労務や働き方のお悩みをスッキリ解決します


企業のバックオフィス

従業員を雇用すると社会保険の手続、給与計算、就業規則の作成変更、36協定の届出など多くの手続きを行う必要があります。これらの手続きを企業様に代わって行うことで、バックオフィスの負担を軽減します。また、総務人事労務部門を企業がお持ちの場合でも、給与計算や社会保険の手続きなどについて、気軽に問い合わせることが出来る相談窓口としてもご活用いただいております。


労働者派遣事業・有料職業紹介事業に強い社労士事務所

当事務所の所長である特定社会保険労務士の高橋孝司は、厚生労働省委託事業の派遣先責任者講習有料職業紹介事業及び特定派遣元支援セミナーにおいて、全国各地で講師を勤め、労働者派遣事業・有料職業紹介事業に強い社労士です。許可申請代行件数年間30件以上同一労働同一に関する労使協定の作成50件以上の豊富な実績があります。派遣事業及び職業紹介事業の進め方、同一労働同一賃金に対応する運用、eラーニングに対応可能な教育訓練プログラムの作成や運営コンサルティング等、派遣・紹介事業のきめ細かなサポートを行います。


働き方経営コンサルタント

働き方改革が推進され、労働力人口が減少していく中で、企業は働く環境整備と働く人の確保に力を入れなければならない時代になってきました。当事務所では、職場環境を改善し、社員を定着させ、生産効率を上げるためのアドバイスを行い、人事労務・働き方改革に対応した経営力アップを支援します。




【 新着情報 】


【最新ブログ】

📅2022年3月27日 新着

育児介護休業法の改正

  育児介護休業法が令和4年4月1日と10月1日から改正施行されます。改正のポイントとしては、産後パパ育休(出生時育児休業)と育児休業の分割取得が認められることです。主に男性の育児休業の取得率を上昇させるために、今回の改正が行われました。

📅2022年3月20日 新着

令和4年度労働者派遣法第30条の4第1項に基づく労使協定

  令和4年4月1日から適用される労働者派遣法第30条の4第1項に基づく労使協定について、お問合せが多くなっています。労働者派遣事業を行う上で最も重要な派遣労働者の賃金を決める労使協定ですが、説明文やひな形を読んでも、内容が複雑で分かりにくいですよね。

📅2020年10月14日 

正社員と非正規との賞与・退職金の格差は合法 最高裁

  最高裁判所は、1013日、正規労働者と非正規労働者の間の賞与と退職金の格差が旧労働契約法第20条(期間の定めのあることによる不合理な労働条件の禁止)に違反するかが争われた2つの事件で、「不合理な待遇格差」ではないとし、その格差を合法とする判決を下しました。

📅2020年4月7日 

新型コロナウイルス緊急事態宣言で休業手当は?

 新型コロナウイルスの感染拡大によって、緊急事態宣言が出され企業が社員を休ませた場合、休業手当を支払う必要があるのでしょうか。

📅2020年4月6日

新型コロナウイルス感染症対応②

 新型コロナウイルス感染症に対応して、労務管理や助成金の情報を提供します(第2回)。



【セミナー情報】

📅2022年2月17日 

厚生労働省委託事業 職業紹介責任者講習 

ヴィアーレ大阪

📅2021年11月25日

厚生労働省委託事業 就業環境整備・改善支援セミナー

【オンラインセミナー】

労務管理の基本的な知識について、分かりやすく解説します

📅2021年11月17日

厚生労働省委託事業 就業環境整備・改善支援セミナー

【オンラインセミナー】

労務管理の基本的な知識について、分かりやすく解説します

📅2021年11月10日

厚生労働省委託事業 就業環境整備・改善支援セミナー

【オンラインセミナー】

労務管理の基本的な知識について、分かりやすく解説します

📅2021年11月2日

厚生労働省委託事業 就業環境整備・改善支援セミナー

【オンラインセミナー】

労務管理の基本的な知識について、分かりやすく解説します



厚生労働省HP
日本年金機構HP
大阪労働局HP
大阪府社会保険労務士会HP
働き方・休み方改善ポータルサイトHP